≪ワキ毛処理≫カミソリで剃る方法について

ワキ毛をカミソリで処理しているという女性は多いのではないでしょうか。

 

時間をかけず、気づいたときに処理できるという手軽さが良いところですよね。

 

また、カミソリは購入しやすく、金額的にもあまり高いものではないところも、手軽さの理由になっています。

 

けれど、カミソリでワキ毛を処理することについては欠点もあります。

 

それは、剃り跡が残ってしまうことです。

 

剃った後では黒いブツブツが残ってしまうので、エステや家庭用脱毛器での脱毛と比べると少々恥ずかしいわきの下になってしまいます。

 

それが嫌で深剃りするとお肌が傷ついて出血したり炎症を起こして膿を持ったりしてしまうことがあります。

 

なので、カミソリで剃った後だけではなく、剃る前にもしっかりとお肌ケアをしたほうが良いでしょう。

 

また、カミソリはできるだけマメに新しいものに替えましょう。

 

刃が傷ついて切れ味の悪いカミソリを使うと、お肌を傷つけてしまいます。

 

さらに、使用したカミソリを浴室に置きっぱなしにしておくと、カミソリについた古い角質などで雑菌が繁殖して不衛生になってしまいます。

 

使用した後はきれいに洗って、できればアルコールスプレーを噴霧して乾燥した場所に置くようにしましょう。